メリット

プリオールカラーコンディショナーのメリット・デメリット!

年を取って白髪が目立ち始めますと、今までとは違って年を取ってきた事を感じるようになります。白髪がありますと老けて見えがちですので、いつまでも若々しく見せるには白髪を隠す事が重要になってきます。

白髪染めという方法で白髪が目立たないようにする事が出来ますが、従来のヘアカラーを使う事で髪や地肌の傷んでしまう事があります。また、髪のパサツキやきしみなどが生じる事もありますので、安心して使えるヘアカラー剤を使うようにしたいものです。

プリオールカラーコンディショナーは、従来のヘアカラー製品を使う上でのデメリットを解消する事が出来る製品であり、使い勝手も良く、これをつけて5分間置くだけで理想の髪色を実現する事が出来ます。プリオールカラーコンディショナーを使うメリットは、天然海藻エキス保湿成分やミネラル&コラーゲン含有補修成分によって、ヘアカラーによる髪へのダメージを与える事が無く、綺麗に髪を染める事が出来ます。

また、根元からふんわり立ち上がる髪にする事もでき、毛先まで滑らかな仕上がりが期待出来るでしょう。ナチュラルなフローラルグリーンの香りが心地良く、毎日使っていても十分に容量がありますので、気軽に使えます。

 

プリオールカラーコンディショナーは塩基性染料フリー

プリオールカラーコンディショナーは塩基性染料フリーであり、アレルギーテストをクリアしていますので、もし、ヘアカラーでかぶれてしまった経験がある人でも使える可能性は十分にあります。このコンディショナーの良いところは根元まで染める事が出来ますので、不自然さを減らす事ができ、自然な仕上がりに出来ます。従来製品で不自然な仕上がりが気になっていた人も、この製品を使う事で一層自然に若々しく見せられます。

プリオールカラーコンディショナーの使い方は簡単であり、シャンプーをしてから髪の水気を取って、プリオールカラーコンディショナーを髪に万遍なくつけて、5分間置いておき、シャワーのお湯でしっかりと洗いでいきます。目安としては、コンディショナーを流したお湯の色が消えるまでであり、後はしっかりとドライヤーで乾かすだけで良いでしょう。

一層綺麗に仕上げるには、放置時間を10分から15分ほど長めにすると効果的です。もちろん、5分間でも十分な効果を得られますが、放置時間長くなりますと、それだけ髪への浸透が促進されます。

デメリットは特にありませんので、安心して白髪染めを行う事が出来ますが、色を持続させるには定期的に使う方が良いです。

>>プリオールカラーコンディショナー 口コミ

 

 

利尻ヘアカラートリートメントのメリットとデメリット!

利尻ヘアカラーのメリットとデメリットをここでまとめてみます。

利尻ヘアカラーのメリット

利尻昆布や天然ハーブなどの植物原料、天然色素などを配合。

ヘアマニキュアタイプのため、キューティクルを壊さない。

部分染め用の白髪隠しやアフターケア用のシャンプーなど、関連商品が多く、ケアしやすい。

ヘアケアだけでなく、食品など商品が幅広くそろっているため、全身トータルケアができる。

お客様の意見は積極的に取り入れる。

効果を感じるのに時間はかかるが、根気強く使えば髪の毛もさらさらになり、育毛効果もでてくる。

利尻ヘアカラーのデメリット

容器が透明ではないので、気づいたらなくなっていたということがある。

リピートしたい場合は早めに注文しないといけない。

1本では定価なので高く感じる。2本以上買わないと割引サービスがない。(メーカーHPでは初回限定で1000円割引あり)

早染めではないので、すぐに効果が感じられない。

色落ちが早いので、4日おきくらいに使わないといけない。

頭皮に液が残りやすいため、人によってはかゆくなることもある。

これらの特徴から考えると、髪の毛や頭皮には優しく、スキンケア効果は高いといえます。
ただし、安売り商品ではないので他のメーカーと比べると少し高く感じます。

ただ、お客様の意見を大事にしたいというメーカーなので、意見を言えば容器なども改良してくれ
るためそういった意味では良心的だと思います。電話やメールでのお客様相談室に力をいれているため、
ここを直してほしい、などの意見がたくさんほしいとのこと。これからの成長を見守りたいと思います。